a_baoa_qu-min
ア・バオ・ア・クー
A Bao A Qu

天の極み。勝利の塔を守るとされる大天使。一説にはマヨエルをはじめとした六大天使の習合した姿とも云われる。【迷宮キングダム~迷宮ブックより】


本来はインドのジャイナ教神話に登場する、地べたを這いずり回るみじめな透明生物です。触手が生えており桃の香りがします。登り切れば涅槃に到達すると云われる「勝利の塔」の螺旋階段の最初の段に住み、人間の踵に取り憑いて最上階まで運んでもらうことを願っています。取り憑いた人間が最上階に近づくと、透明だった身体は色と形がハッキリしだし、青みを帯びた光を放ち完全体に近づきます。しかし、取り憑いた人間が塔を降りると、ア・バオ・ア・クーも最初の段まで転がり落ち、再び次の人間を待ち焦がれる暮らしに逆戻りです。ア・バオ・ア・クーが塔の最上階にたどり着いたことは一度しかありません。【wiki】

32_aoba-big


2 thoughts on “大天使・ア・バオ・ア・クー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)