黙示録の紅き竜

黙示録の紅き竜
アポカリプス・ドラゴン/Apocalypse Dragon

◉新約聖書/ヨハネの黙示録【wiki】

ユダヤ・キリスト教では世界の終わりに、天から現れ赤い七頭竜・海から七頭獣、地中から悪魔が現れるとされています。これらに対抗して太陽と月と星に守られた妊婦と、ミカエルが率いる天使軍が現れ、竜と獣と悪魔と戦います。この黙示録戦争の後、紅き竜は封印され、その後解放されますが、獣と悪魔は地獄に放り込まれます。この差はなんだろね?【wiki】

apocalypse_dragon-min

 


ローロー:2016/02/11

絶妙界 ▼

灯台もと暗し
燭台は己の首を照らしえず
光は影の沸点の隣にあり

お前の美貌も一皮むけば
煮えた血潮の乱るる憐れ


竜胆ヒマワリ:2016/02/12

七枝燭台の七根の影 ▼

 なぜ生命は地に満ち殺しあう?(増殖する命が孕む死の因子)
 なぜ意識は世界と自分を見つめ合う?(自我が目指す無の境地)
 なぜ物質は存在する?(物質の影に隠れた反物質)

その謎よ
鎖のように張り撓(たわ)め!
波のように伸び縮め!

(どこにも集中せぬように
 どこにも霧散せぬように
 水平に水平に保たれる時……
 現れたるは大鏡海(おおかがみ)
 そこに映るは宙に浮かんだ巨大な黒球!?
 はたまた浮かび上がった鯨の影か?)

その畏れが仮我見を乱し夢から醒める
ツルツルだったか?モジャモジャだったか?
生き物だったか?機械だったか?

なにはともあれ
くわばらくわばら


ローロー:016/02/12

メイルシュトロム ▼

銀色のイワシが群れなし泳ぎ
モビー・ディックの頭を追い抜き

幾千の衝動を突きつけながら
誰よりも素早く死に行く

彼らの黒い目
開いた口
隣り合わせの発露と死滅

今しか知らない生きた白波
寄せても還さず 満ち満ちる

はち切れそうだ
意識に飛び込むという意識に
呑み込まれてはち切れそうだ

安穏の竜宮城を望んでいたのに
波にすら遊ばれて
波になりそうだ
永遠の桃源郷を目指していたのに
沢山の肩とすれ違うだけで満たされそうだ


金子みすゞ:2016/02/16

アリューシャンマジック

亜竜産マジック ▼

朝焼小焼だ
大漁だ
大羽鰮(おおばねいわし)の
大漁だ。

浜は祭りの
ようだけど
海のなかでは
何萬(まん)の
鰮のとむらい
するだろう。


ローロー:2016/02/16

絶妙界への易 ▼

延々続く苦界の底に
浮かずに屹立 しがらみの青

なぜここにいるのか?
我らは本当は何も選べないのか?
なにか出来ることはないのか?

まとわりつく水圧が足取りを緩慢に描く
弧を描く 月の軌道 頭上を這う
孤独が光を反芻する
風もなく 音もなく
朽ちた羅針盤 踏み砕く

深く息をするということ
そこにあるものを捉えること
時を以て 洞察である
取り巻く苦痛の無音内壁を
私のものにするのである
この身を眼とし 耳とし 聡し
ぬるく沸き立つ奴隷の海に
猛威の春風 吹かすのである

 

ap-min

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)