混沌龍アポピス


太陽の敵アポピス/Apophis

アペプ。ラーの天敵である暗闇の大蛇。古代エジプトでは太陽の軌道を蛇で表現していたようです。【wiki】

【秩序を司るコブラ系の蛇神】小さな体で象をも殺すコブラは秩序神。毒蛇は太陽光線のイメージ。メヘンとかウラウエスなど。しかし、次第に神々のアイテム扱いになります。

【渾沌を司るボア系の蛇神】大きな体で人間さえ飲み込むアナコンダは混沌神。飲み込まれる、暗い体内などを連想させます。

 


レプリカ:2007/08/12

恐怖を理解しようとするアポピス ▼

恐怖の根本を探ってみると、
そこにあるのは逃げることも立ち向かうこともできない
運命というものなのかもしれない。


竜胆ヒマワリ:2007/08/13

皆殺しのメロディ ▼

 アポピス。お前は自分の運命が恐いのか?
「太陽を殺せ!」なんて名誉な命令だと思わないか?

 俺は嬉しい!
 あの忌ま忌ましいフランケンの野郎を殺す権利が、
 俺には!…いや、俺「だけ」には、与えられていることに。

 殺そう!博士を殺し、太陽を殺し、雷を殺そう。


レプリカ:2007/08/14

殺意を理解しようとするアポピス ▼

私は、ラーが憎い。
故に、私はラーを殺そうとあらゆる悪を行った。
しかし、そこに勝利はなく、敗北もない。
ただただ、ラーと戦い続け、世界を混沌へ引き戻そうと努力した。
その結果、私は人間から忌み嫌われることとなる。
私を理解できる者はいないし、
私の行為を正しいと認める者はいない。
私は、ひどく不自由だ。


竜胆ヒマワリ:2007/08/15

丸い太陽を飲見込まんとする黒い蛇 ▼

 アポピス。
 俺も『嫉妬と婚姻の女神ヘラ様』から
『太陽神アポロン』を殺すよう命ぜられている。
 まぁ、返り討ちにされちゃうんだけどね。

 そして思ったサ。
 アポロンは、俺を殺すコトで英雄に成ったんじゃないか?
 ってね。

 ヘラ様の命令が消えたから、沢山考える時間もあるし、
 俺、この地中の裂け目から世界を観てみるよ。
 アポピス。お前の内からの憎しみと外からの偏見についても。


レプリカ:2007/08/16

自分を理解しようとするアポピス ▼

ピュトン。
私も考えることにしよう。
神のことを、人間のことを、自分のことを。

混沌がなくなってしまうことはない。
案ずることはない、ゆっくりと考えよう。
この世界のことを、太陽のことを。

私は、人からすれば憎まれるべき存在でしかない。
私は、ただひたすら太陽を憎み続けた。
だからこそ、考えよう。
人が私に向ける憎しみを、私が太陽に向ける憎しみを。

さぁ、思考を始めよう。
疑問は山積みだが、解決に使うための時間はある。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)