蜂男ビーマン

 

ビーマン/Bee-Man

硬い殻と柔らかい羽を持つ虫人。集団で行動し、女王や巣を攻撃する者には自分の死を厭わずに攻撃します。

 


宴結び:2016/07/31

無題 ▼

出遭っちまったが運の尽き
いつかの花に風が吹く
追って縋ったこの惨めさも
明日の雨には足りぬという
カッコウカッコウカッコウコウ
下手な拍子に郭公が鳴く

笑った振りして化粧して
振って返れば悍ましい
宛もないのに辛さで満ちた
器はひとりで干せばよい
カッコウカッコウカッコウコウ
おひとりさまには郭公が鳴く


ローロー :2016/09/18

孤を描く 弦 ▼

断ち 捨てて 離れれば
苛む木枯しもやがて止み
その虚無さえも懐かしくなる

それが強さ
お前の強さ
奏でる弦を弾かずなぞる
ただどこまでもなぞりゆく
突き詰め放つ
その強さ


ゲヘナ:2016/09/19

孤毒 ▼

月も出ぬ夜に踊り出て 吹き荒ぶ風に身を晒し
鳥の鳴く木に石を投げ 散り行く花に死を想う

そして受け持つ器の中の 満ちに満ちたる辛さの海に
ポトリと落ちるは一匹の 小さな小さな小さな子虫


そして月日は流れ着き


月も出ぬ夜に踊りだし 吹き荒ぶ風に身を委ね
鳥の鳴く木に餌を投げ 散り行く花に昔を想う

そして手に取る大弓の 張りに張られたその弦を
優しくなぞるは一匹の 大きな大きな大きな弧虫

強きはひとか この虫か?
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)