カテゴリー: チェンジングマン

青年

男/Man

 


 


名もなき者よ:2016/10/15

秋の修羅 ▼

愚か者よと人は言う
愚鈍で頑固でピンボケで
哀しむ心も持ちやしない
ならば私は鋼となろう
剣を通さず
決して折れず
押しても動かず
引いても動かず
人がどんなに叩いても
痣すらできず
血など流さず
全てを忘れて
鋼となろう


竜胆ヒマワリ:2016/10/17

オリ春コン ▼

我らノームの長老は
思考回路が開くたび
おでこのヒンディ固くなる
終いにゃ生きた結晶柱さ
自分の脳が動きつつ
自分の体が動きつつ
自分自身はどこかに消える

さぁ見やれ
この星とりまく
オリハルコンの氷柱の群れを
あれこそノームの限界天
試行海路の道標

さぁ見やれ
地に這いつくばった修羅の群れども
限界点は見定まり
あがくイトマも
わめくイトマも
とうに昔に尽き果てた

これから降るのは
砕けて尖った遺跡の残骸
地に潜り固くなっても
空を見すえて避け続けても
生き残るすべは蜘蛛の糸のみ

 

spider-min

少年

主人公っぽい少年

十四才:THE HIGH⇄LOWS

少年/Boy

mystar-min
野生児っぽい少年

野狐禅:少年花火
 ヲタクっぽい少年

武田鉄矢:少年期

 

  taiban-min

裸でわたしは母の胎をでた。裸でわたしはかしこに帰ろう。
ヨブ記1章21節

mahou-min


本当の魔法とは時間が流れることだ。

『刑務所のリタ・ヘイワース』S・キング

baby-min

カエル魂を忘れるな


風呼びの踊り子

誰が風を見たでせう
僕もあなたも見やしない
けれど木の葉をふるわせて
風は通り抜けてゆく
『風』西条八十/クリスチナ ロッセティ

風は思いのままに吹く。
あなたはその音を聞くが、
それがどこから来て、どこへ行くかを知らない。

すベて霊から生まれる人もそのようである。
ヨハネ福音書三章八節

 

 


浅皿小僧:2009/09/09

世界で一番強い人 ▼

世界で一番強い人とは、器のような人だと思う。
全ての思いを表に出さず、自分の中で終わらせる人。
嫌な事でも表に出さず、嬉しい時も一人で笑い。
思いを他人に零す事無く、全て自分に注ぎ切れる人。
全ての事を受け入れられる。
その人はとても強い人。

ブラフマン:2009/09/16

あいまみえる ▼

山で悟った豪玉仏陀。
挑戦のため里に出る。
俗世に塗(まみ)れてアレが成せるか?
カーストの中でソレが通るか?

心を色に変え弟子にぶつけ、
技を無に化えバラモンをかわし、
体を空に還え衆生に広がる。

そして2500年と3500マイル 私の寝耳に注がれる。
天下無双、汁を飲み干し、器も振る舞え。

  mimi-min

少年2



くるり:ピアノガール

芸術家っぽい少年/boy

 


ローロー :2016/01/13

現在の日 ▼

僕の友もどこかで 歯を食いしばっているだろう
この夜も眠れば 明日を連れてくるだろう

いなくなった素敵な人
嘆いていた憧れの人
手紙を今日も待ってる
綺麗な手に黒い手さげ 

こんな夜に葡萄酒なんて飲んでる
友は耐えているのに
友は泣いているのに
そんなことは知らないのに
僕の明日のために
僕だけの明日のために
もう少しで見えてくる酩酊の丘へ
また一人で歩いていくの


竜胆ヒマワリ:2016/01/14

息災の人 ▼

みんなでいることの病の中で
ふたりでいることの病の中で
ひとりでいることの病の中で

君の心は鏡の如し
光をバトンし
遠くを照らす


ローロー :2016/01/14

冬を抱く ▼

この心臓は もう僕だけのものではない
この意識は もう僕だけのものではない
我れが我れがと息巻いた 
夏の呼吸は白く霧散し
他者を他者をと視線を薙いだ
秋の光に瞼を閉じて

ただ共にある 冬がはじまる
ただ共にある 蹄と白い息


竜胆ヒマワリ:2016/01/15

ヒトの間 ▼

互(たが)いの仮我見で光を移して
人を助ける人助け

違(たが)いの仮我見で影を写して
人のフリ見て人のフリ

ああ、我ら役者は影法師 
お気に召さずば 
一夜の夢を見たと思ってお許しを 

それでは、おやすみなさいまし
皆様、お手をハイジャク
シャドウがお礼を申します

 

mirror-min

少女・ガール

girl_01-min
少女
Girl

yunfa-min

eri-min

girl_01-min
SHU:2010/02/10
はじめまして ▼

恋ノ秘ハ
カカオトフミニ
形盗ラレ

woman_01-min
cue:2010/02/10
37℃の火と氷 ▼

遠い日の
火傷の跡が
浮かび出る
着けた非
着けられた日

girl_01-min
SHU:2010/02/16
無題 ▼

学校とは
何か新しいことをしようとする人間を
減らすための場所である

08_raum-min
ラウム(管理人):2010/02/18
RE:無題 ▼

格好とは
何かアナタらしいショーをする人生を
照らすためのパッションである

teng-min
宴結び:2010/02/20
RE:無題 ▼

仲人は
間が愛らしいことを証とする因縁を
廻らす影ぞ。左様である。

girl_01-min
SHU:2010/02/24
無題 ▼

一番意味がわからないことば
それは”意味”

34_caym-min
カイム(管理人):2015/10/14
白川静『字統』より ▼

【意】音と心に従う。言を察して意を知るなり。
   音とは神の訪れ(オトズレ)。
   意とはそもそも心意(神意)を憶測すること。
【音】言と一に従う。なぜ音が人間の言に従うのか?
   逆ではないのか?謎である。
【立】一定の位置に立つ。物事を始める。立案。立法。
   人格・信条を確立する。
【日】太陽。時間。今日一日。
【心】心臓。自動的な命の脈打ち。
   測定・定義不可能な飛翔する知性の束。
【味】五味のこと。よく味わうこと。
【口】祈りや契約を入れる器。口の象形ではない。
【未】木が伸びゆく形。だが「まだ」伸びていない。

「意味」だけでも8人の漢字キャラが脳内で遊びまわる。
 場所に関係するモノ、
 時間に関係するモノ、
 生命に関係するモノ、
 神に関係するモノ。

 日本語は訓の力、音の力、
 言語そのものの力で動き、
 私たちはその真意を憶測するだけ。