カテゴリー: メソポタミア神話

不死鳥フェニクス

フェニクス/Phenex
フェネクス/Phenex

永遠の命を持つ火の鳥。または鋭い目をした剣を携えた長身黒髪の落ち着きのない男。子供のような美声で歌い、聞いた者を操って自らの炎の口に導きます。歌・科学の不思議を開陳・雄鶏に朝が来たことを知らせ、詩作・文学を得意とし、争いを好みません。雑音・非寛容・頑固・勇気・復讐を担当します。【wiki】

エジプトでは霊長ベンヌを起源とし、朝に幼鳥として炎から生まれ、夜には燃え上がる炎に飛び込み死に、また朝に幼鳥として生まれます。

手塚治虫の『火の鳥』で育った日本人には、悪魔のフェニクスというのはピンときません。が、たしかに永遠の命に取り憑かれた登場人物達を見ていると、悪魔といえなくもありません。

phoenix-big

 


ゲヘナ
2006/11/09

ケイロンは「不死」であるが故に「死」を望んだ。 ▼

人間よ。「ヒュドラの矢」という物を知っていますか?
その矢に刺された生物は苦痛に悶え苦しみ、自ら「死」を迎え入れたという…

それがどれほど幸福なことであるかを知っていますか?

生きる上では絶対に逃れる事の出来ない苦痛。
造り主はその苦痛より逃れる術として貴方に「死」を与えた。
苦しみが続かぬように。安らかに眠れるように。

なのに嗚呼、人間よ。何故あなた方は「不死」を望む?

私は、「不死」を望む者達の末路を数え切れないほど見てきた。
迎えるべき死より逃れ、僅かな生にしがみつく醜き様を。
不死であるが故に…

不死に苦痛の終わりは無く、不死に安息の時が来ることはありません。
死があるからこそ生は輝き、自分の生に満足を得ることができるのです。

人間よ。貴方は苦痛無き「 」を望みますか?


ローロー
2006/11/10

苦痛にまみれて ▼

苦痛の裏の幸せを君は知っているんだね
でもね 僕は見ちゃったんだ

狂おうと、傷つこうと、笑い続けるあのひとを
穢れても、穢されても、輝き続けるあのエメラルド

彼の内側は地獄に満たされていた でも
彼の銃口はまだ清らかに、大胆に、残酷に光っていた

枯れ果てても彼果ててもバイバイするのはまだ早いのさ


ゲヘナ
2006/11/10

「死」は生の終着、「死」は生への執着 ▼

人間よ、貴方は「生」を望むのですね。
言葉の刃に心臓を刺されようとも。冷たき風に心を患おうとも。

ならば私は見守ろう。苦痛に呑まれし貴方の「生」を。

苦痛の上にある笑顔を。苦痛に屈した上での笑顔を。
穢されても消えぬ輝きを。穢されたからこそ消えぬ輝きを。

私は貴方の全てを許し、貴方の「生」を彩ろう。

だから、儚き人間よ。
貴方が「生」に疲れたならば、私は炎の翼を広げ、貴方の「全て」を包みましょう。
貴方の苦痛を焼き尽くし、貴方の穢れを祓いましょう。

神も魔も、獣も人も、「 」があるからこそ美しい。


竜胆ヒマワリ
2006/11/10

不死の望みは王と奴隷の祈りから ▼

フェニックス。
お前を求める我欲に焼かれ、
お前が放つヒカリに焼かれ、
我等は繰り返し死ぬだろう。

それでもいつかはお前を捕らえ、
飼育し、増やし、家畜とする。
お前の悲鳴を肴にし、
終らない退屈を憂いながらでも、
お前の生き血は楽しめる。

フェニックス。
我等は、お前らに「反逆」するのだ。
幸福の中でも、地獄の中でも、虚しさの中でも、
お前への「反逆」だけは忘れない。
そうして我等はお前の保護者になろう。

おっと、保険にヒドラの矢を一本。

天空神アヌ


天空神アヌ/Anu

◉ アッシリア・バビロニアの天地創造神話『エヌマ・エリシュ』

世界の基礎を作った天空神であり、罪人を裁く裁定神。また神々の集団「アヌンナキ」の父・王・司令官です。その頭部はジャッカルとして表わされることもあり、エジプトの裁定&冥界神アヌビスに通じます。また先代王アラル天空神を謀反で追い落とし、のちに息子に性器を切られて王座を奪われるのはギリシア神話の天空神ウラノスに通じます。【wiki】

 


宴結び:2016/10/23

no where ▼

私は闇――― 奥底の声。
安息の木陰の闇 灯りなき寝台の闇 それよりなおも近い、私。
擦り切れ、沈み、流れ落ちる傍ら 無言に寄り添う
視界の外側で 涙の行く末を静かに聴き届ける、その虚空。
そこに私はいない。

私は闇――― 報われない心。
欠けゆく月の闇 まばたく裏側の闇 何ものにも気取られぬ、私。
瞳を覆い、共に迷い、不安の中にあって 柵の外へと導く
遠く彼方 確かにある星を映し、ここに夜を捧げる。
その光で私は消える。

これは闇――― 望みなどない。
落ちていく帳の闇 閉じた劇場の闇 もう溶けて消えた。
浮かぶのは思い出 沈むのは声 ぼやけたシミ
形のないもの なにも残らないもの、産まれそこなった影。
そこにはなにもいない。


竜胆ヒマワリ:2016/10/24

コンタクト

ou topos ▼

 いえなかった言葉
 できなかった動作
 人はいつでも苦悩して
 目の前の生を素通り。
…その愚かさが
 そこら宙に消えては生まれる
 ダークマターの形を探る

 いいたい言葉
 したい動作
 人はいつでも期待して
 目の前の生を素通り。
…その鈍さが
 四六時中に生まれて消える
 ブラックホールの重さを測る

 生を超え
 死を越え
 思考は留まりながら加速して
 目の前の生を素通り、
…その渦と螺旋が
 すでに消え
 これから生まれる
 すべての文明と
 コンタクトする


ローロー:2016/11/05

闇と子のうた ▼

殺しきれない望みを抱いて
空洞の蛇がうねっていくよ

砂時計の夢に入り込んで
とぐろを巻いて砂を塞ぐよ

頭のなかも
昨日のことも
置いて出てきて 道も忘れて

今夜も夜空を塗ろうと努めて
血のないからだに噛みついているよ

半分になって 幾何学になって
水玉になって 明日を待つよ

 

snake_hourglass-min

大魔王バアル

大魔王バアル/Bael

バエル。バール。メソポタミアの雷神ハッドゥが起源。のちにカナン人に嵐と治水の豊穣主神として崇められました。エジプトのセト神とも同一視され、ユダヤ教が勢力を強めるとネガティヴな存在となり、中世には魔王となります。【wiki】

竜胆ヒマワリの設定では、人間野獣化計画のルシファー派と、人間家畜化計画のベリアル派との派閥争いのキーマンとなっています。主神ヤハゥエに勘当された息子との噂もあります。『アッピンの赤い本』を奪われ本来の力を封印されています。

 

 


Btn:2008/02/02

後戻りなどできるものか ▼

退化は進化の逆じゃない。


竜胆ヒマワリ:2008/02/02

エデンを示す欲望裸身盤 ▼

人間の欲望コンパスは「技術」の磁石に綾吊られている。

言葉を手に入れ、言葉の欲望を。
火炎を手に入れ、火炎の欲望を。
鉄工を手に入れ、鉄工の欲望を。
貨幣を手に入れ、貨幣の欲望を。
車輪を手に入れ、車輪の欲望を。
電網を手に入れ、電網の欲望を。

そもそも何をしたかったんだっけ?
この電車は、どこに向かう?
切符をなくしてないじゃろか?
全部脱いで確認しろ。


ゲヘナ:2008/02/03

見える物こそ ▼

全ては欲望のためなのだ。

見える物に全く価値を見いださず、
見えぬモノに価値を見いだし手に入れようと進化する。

だが、見えぬモノに手を伸ばせば伸ばすほどソレは遠のき、
見えぬモノの贋作である見える物ばかりが増えてゆく。

そして見える物は捨て、身を軽くしてまた見えぬモノに手を伸ばす。
…見えぬモノの名は「幸福」、または「平穏」という。

 

夜魔リリス

夜魔リリス/Lilith

メソポタミアの女悪霊リリトゥを原型とする男児を害する夜魔。9〜11世紀にアダムの最初の妻とされ、のちにサタンの妻にもなりました。【wiki】

 


ローロー:2015/07/04

朝の怖さよ 夜の長さよ ▼

とっぷりと 夜に漬け込むマムシの酒の
底のマムシが俺のこころだ

ぐっすりと 眠る幼い睫毛(まつげ)の
繁み
かき分け辿るは小人の家路

あっさりと 登る朝日を葬る愚か
気付いてないフリ刻限間近

ばったりと 出会い頭の毎夜のサキュバス
今夜はどうした目深に帳(とばり)

眠り眠られ眠れぬ 夜に


竜胆ヒマワリ:2015/08/16

UA:悲しみジョニー

チンケなジョニー ▼

赤い鳥ごと沈めたリンゴ酒
そんなに欲しけりゃマムシさん
並んだ豆が道標
山越え谷越え泉越え
洞窟奥で待ってるわ
振り返ったら底でおしまい
鶏鳴いてもソレをおしまい
真夏の夜の白い夢

メソポタミア怪物の母ティアマット

海洋太母神ティアマット/Tiamat

◉ シュメール神話→メソポタミア神話→バビロニア神話【wiki】

世界最古の物語『エヌマ・エリシュ』に登場する神々と、その敵対者を生んだ太母神。神々の英雄マルドュクに倒された後は、その頭蓋骨は星々に、乳房は山河の材料にされました。20世紀に入ると『D&D』によって5つの頭を持つ邪龍の姿になります。文献が残っている中では最古の大地母神・海洋母神です。