未分類

悪魔

魔王

みずからの7つの悪魔を炉に投げ入れて
みずからの1つの神を創りだせ

ニーチェ『 ツァラトゥストラ~創造者の道 』

大魔王
サタン
蝿の王
ベルゼバブ
ソロモン72柱の天魔

夜を否定する───
それが「夜の会」だ。
否定されることによって、
夜はいっそう暗くなる。
暗黒の深淵でわれわれは己を凝視する。
ああ、その時………目に映る
怪奇なるデーモン

戦慄
人間本来の形相
絶望、
歓喜、
勇躍 
全身をもって叫ぶ

前へ!

岡本太郎『呪術誕生』

不死鳥
フェエネクス
水龍
クロセル
古獅子
プルソン
大魔王
アスモデウス

ドラゴン・蛇神・半人半蛇

▲ 竜王涅槃図  

わしはまっておった。そなたのようなものがあらわれることを
もしわしのみかたになれば せかいのはんぶんをおまえにやろう。

► はい   
     いいえ   

堀井雄二『 ドラゴンクエスト 』から竜王の台詞より

プリミディブ・アフリカ
多頭竜
キリム
雨蛇
コレロ
エジプトの蛇神
混沌八神
オグドアド
冥界大蛇
アポピス
乳母蛇神
レネネト
守護蛇
ヴァジェト
守護蛇
ウラウエス
墓守蛇女
メルセゲス
魂蛇神
ネヘベカウ
眠毒蛇
アスプ
中東
魔王
ザッハーク
悪竜
アジ・ダハーカ
北欧
黒飛竜
ニーズへッグ

管理人について

2018年4月の管理人
◉windowsに乗り換えようかしら。Affinityに乗り換えようかしら。
◉今、初めて週イチでやっているアニメにハマっている。今までは年に1〜2本しか見てなかったのにゴールデンカムイ、銀河英雄伝、ガンダム00、ひそねとまそたんを見ている。本当に凄いレベルだ。
◉100分 de メディア論が面白い。1984年を読まなくちゃ。

2018年3月の管理人
◉2011年製のmac mini が限界。はやく新しいの出して。
◉YURI ON ICEとコードギアスの再放送面白い。
◉人形劇プリンプリン物語が面白い。ワット博士すごい。
◉ブッダの言葉が面白い。2500年前のインド人の言葉が機能している。
◉ニコニコ動画の山田玲司と海外のアニメ反応が楽しい。

HN:竜胆ヒマワリ → 本名:柴田元

1976年生まれ・秋田県秋田市在住
モンスター絵描き

2004・8・5にサイトを開設しました。そのころはHハンドルネーム rindou 。由来は大好きなマンガ『花の慶次〜佐渡編』に登場する老兵が「われ遅咲きのリンドウの花とならん」と言いながら髑髏にリンドウの花をあしらった旗で戦に参加するシーンからとりました。しかし、同じハンドルネームが結構あったので、昔から使っていたヒマワリの自画像キャラを組み合わせて竜胆ヒマワリに改名。「貧乏暇あり」とも掛かっていて縁起は悪いが風流だなと気に入っておりました。

2018・3・31に秋田なかいちで個展をすることになりました。「ネットの外では本名で活動するものかな」との思い込みからイベント名を「柴田元詩画展(シバゲン ✕ シガテン)」と命名。シガテンは夏目漱石の『草枕』の冒頭

智に働けば角が立つ。
情に棹させば流される。
意地を通せば窮屈だ。
とかくに人の世は住みにくい。

住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。
どこへ越しても住みにくいと悟った時、
が生まれ、(え)ができる。

から取りました。女神転生の略語メガテンとも掛っています。…となるとシガテンは死神転生だな。その連想の数珠つなぎからテーマは【物語の生成と消滅】に決定。世界創造神話から終末までに関わるドラゴンを集め、その間に世界では何が起こったのか?人類の精神史を辿る展覧会です。製鉄→産業はどうやって起こったのか?医療は?国家は?貨幣は?宗教は?そして「いま」とは何なのか?

さて、本名で個展をするに当たって、自分の名前の意味について再考しました。自分の活動と名前を結びつけたかったのです。

柴】は燃える柴。植物と火。おじいさんが山へ柴刈りに…の柴。モーセがエジプトで奴隷として生活しているヘブライ人を脱出させるビジョン。柴は物語の始まりと約束へ地への意思を意味しています。ユダヤ・キリスト教的な意思の力。世界は意思の力で切り開けるという自信に満ち、切り開かれるべきという信念で社会を構成していきます。アメリカの映画には、この出エジプト記の構成が繰り返し現れてきます。私の大好きな『ブルースブラザーズ』もそう。

田】は稲と土と水。日本観は北から氷を歩いてきた狩猟民と、南から船を漕いできた海洋民と、同じく船で稲作を持ち込んだ農耕民が一緒に暮らしている島国です。そして大和朝廷ができて以降は稲と魚が永久に取れる場所が日本のアイディンティティ。アニミズム的。自然との調和を模索する力。

枠に十字の図章としては東西南北の交わるところ。世界の中心、世界のすべてを表します。世界の臍と呼ばれる場所です。ギリシャ語でオンパロス。

元】は2つの巻物を持って歩く姿。始まりと終わりの交わるゼロポイントへ向かう。仏教的。物語の生滅を観察する力。


ローロー:2018/03/28
四月一日 北へ 

優しいひとに 優しくできなかったから
次出会うひとに その分だけ優しくしよう

その連鎖が 海千山千の津々浦々を巡り
世界をアップデートするでもなく
劣化させるでもなく
それでいて 繋ぎあわせる手のぬくもりが残る

だからさ この別れも きっと許される
今日だけはその日だけは 
自分に嘘ついても許される

刺さる棘に耐えられなくて 自ら散らした赤い薔薇
拾い集める巡礼が 四月の初めに北へ向く



ローロー:
2018/04/02
四月一日 北で 

窓から見える残雪模様を見過ごして
今日という日が嘘じゃないかと勘繰って
ニヒリズム どこまで刺せるか見積もって
金色堂 来客気分で立ち寄って 

その先にありしもの 今となっては在りし日の詩

無言劇のように かけがえのない会話
二元論の放棄 とめどない連鎖 自然な所作
小さな俺が叫んだ 「ぼくはここにいていいんだ!」

素敵なことのおかげで 俺にも後光が差しそうだ
溢れた光る記憶が 如実に絵を描きそうだ
明日にはまたUターン しばらくシラフになりそうだ
今日という日の光 明日にも散りばめようか 



竜胆ヒマワリ:
2018/04/02
三月とアイオーン 

君の顔は
君の顔は
君の顔は
君の顔は

世の流れに流され
忘れていた観覧車を見回る管理人
春の愚か者が打ち上げた花火に
映ったのは確かな人影

一人は賢きサンチョ
一人は田を潤す役人
一人は低く低く流れる水
一人は新しい井戸

長い長い坂を下って
古いバッカスの酒を飲む。
長い長い坂を登って
新しいバッカスの酒を飲む。
飲むほどに酔いは醒え
新しい夢にまどろむ



ローロー:
2018/04/02
セカイの車窓から 

これまでの全てが灯る
小さなキャンドルとなり灯る
互いの火の色を見せあって
カーテンコールを閉じる幕が燃え立つ

プロセニアムは金色の蛇だ
舞台を観る観客を観る両の眼だ

一晩明ければ クチナワもたけなわ
窓の外には残雪模様
僕が帰る本当の理由は
帰り道を知ってしまっているから

本当の意味で良かったことは
再びの約束をしなかったこと
さよならの少ないこの世間で
守るものを守るためにさよならしたこと

人はなぜ詩を作るのか

母が私を天に投げ
父が私を地に落とす
その圧力で ゼロ座標に縮こまる

そして
ハートマンに怒鳴られて
ガンダルフに騙される
シーザーに追われては
スカイネットに囲まれる

私はすっかり伸び均されて
風だけが立つ葦原でうたた寝るだけ

竜胆ヒマワリ

このサイトは古今東西のモンスターをつかって絵や詩をつくるサイトです。ネットには匿名サイト(2ch)と実名サイト(FB)がありますが、その中間に千のアバターで役を演じる投稿サイトをつくりたいのです。

悪魔のフリして本音を言い、神のフリして嘘をつくのです。お互いが演技をしていると承知していれば炎上を避けながら本音を交換できるかもしれません。また詩という形式も本人でさえ理解しきれていない新しい表現なので、他者に伝わらないことが前提です。だからこそ深意を憶測する力を促します。

この言語の力を使って、私たちは精霊を創り、神を創り、我を創り、国家を作り、仲間を創り、敵を創り、宇宙を認識し、AIと対話します。この力は一体何なのでしょうか?

宗教上の教育や信条をいっとき
棚上げにし 万難を排しわたしは語らしめる
ありのままの<自然>に原初のエネルギーもて

森の生活:ヘンリー・デビッド・ソロー

むかしむかしの大むかし。狩猟採集時代のことです。腹をすかした集落のために一人の狩人が森に入りました。しかし2週間たってもウサギ一匹みかけません。もうダメか…と諦めかけたとき、目の前に1頭のシカが現れジッと狩人を見つめています。狩人にはそのシカが自らの命を差し出して集落を救うカミに見えたのです。狩人は最高の技術でシカを仕留め、解体し、肉を集落に持ち帰ります。そしてシカの骨を丁寧に洗い、綺麗に彩色して祀り、再来を願うのです。

狩人はその夜、夢を見ました。あのシカが人間となり、また狩人もシカとなって動物と森の掟を教わるのです。それ以来、狩人はシカの行動パターンが読めるようになり狩猟数もどんどん伸びます。同時にシカへの共感も強まり、標的となったシカの親・妻・子にも思いを巡らせることになります。

智に働けば角が立つ。
情に棹させば流される。
意地を通せば窮屈だ。
とかくに人の世は住みにくい。

住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。
どこへ越しても住みにくいと悟った時、
詩が生まれ、画(え)ができる。

草枕:夏目漱石

シカが可愛そうだから殺すな!とか、シカに同情してどうする?マシーンになれ!という人は、この狩人の1/4も脳が働いていません。もちろんそれは燃費のいい脳の使い方であり、現代社会を健康に生きていくための適応です。

しかし、心のなかで何かがモソモソしています。生命を摂ることでしか生きられないこの世のルール。その仕組みを探ろうとする理性の力です。その理性に少しでも遊び場と舞台が用意できれば幸いです。

おお我よ、この命よ!
いくたびも思い悩むこの疑問。
信仰なき者が長蛇の列をなし、
都会は愚者で溢れんばかり。
どこに美徳があるというのか、
おお我よ、この命よ!

答え・・・・・・
それは君がここにいるということ。
生命が息づき、まさにそこに君が在るということ。
壮麗な芝居は続けられ、
君もそこに一遍の詩をあらわすことが出来るということ。

ウォルト・ホイットマン