三界の伝令使ヘルメス

伝令使ヘルメス/Hermes 天界・人間界・冥界を自由に行き来する神々のメッセンジャー。オリンポス十二神の一柱。口がうまく、人を口説くのも嘘をつくのも手慣れたもの。手先も器用で楽器なども作れます。策を練るのも実行するのも…

蛇女デルピュネー

子宮を持つ処女蛇デルピュネー/Delphyne 半身半蛇の火を噴く巫女。台風神テュポンが雷神ゼウスとの戦いで奪った腱をコリユコスという岩穴に隠しました。テュポンは自らの頭のひとつで創ったデルピュネーに番をさせます。【wi…

鬼女ハッグ

鬼婆ハッグ/Hag 山の奥に住む老いた魔女。日本では人を食う山姥。人を食う鬼のイメージが強いですが、金太郎を育てるなどの二重性を持ちます。これは人間に恵みを与える山の力の厳しい冬の面の人格化だからかもしれません。【ハッグ…

ゴルゴン三姉妹

長女ステンノー/Sthenno=強い女 ゴルゴン(ゴーゴン・ゴルゴーン/Gorgon)はギリシャ先住民ぺラスゴイ人の大地母神。(子育てを終えた大地母神。鬼女の側面。冬)蛇の髪、イノシシの歯。黄金の翼、青銅の爪を持つ山乳母…

アテナイの初代蛇王ケクロプス

裁定王ケクロプス/Kekrops アテナイがまだ、アッカドと呼ばれていた時代の半人半蛇の王。海神ポセイドンと女神アテネのどちらの守護を得るのか問われた際に、アッカド市民はアテネを選んだため、アッカドはアテネと名前を改めま…