海獣ケートス


くじら座ケートス/Cetus/Ketos

エチオピア王国を滅ぼすためにポセイドンによって造りだされたアザラシ型の怪物。ケートスを鎮めるために王妃カシオペアの娘アンドロメダが海外の岩に繋がれ生贄に捧げられます。いままさにケートスが界面から姿を現したとき、メドューサを退治した直後のペルセウスが通りかかり、ケートスを岩にして姫を助け出しました。【wiki】