蛇の女王エグレ

蛇の女王エグレ
Egle the Queen of Serpents

リトアニアの民話・異類婚姻譚
龍宮城や羽衣伝説に似ている。円環伝承/蛇婿のバリエーション

海底に住む鍛冶蛇王と結婚した美女。水浴びをしていたエグレに一目惚れした蛇王は、彼女の服の上にとぐろを巻いて求婚します。蛇王との結婚を承諾しない一族と揉めつつも結婚。次第に蛇王を愛し始めたエグレは4人の子を生み、海底の宮殿で幸せに暮らします。

しかし、悲劇は起こります。エグレが子供たちと里帰りすると、海底宮殿に返したくないエグレの一族は蛇王をだまし討ちで殺してしまいます。悲しんだエグレはトウヒの木(リトアニア語でエグレ)に変わってしました。【wiki】

Please follow and like us:
0

蛇の女王エグレ”への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)