merisienu-min
メリュジーヌ
Melusine

鶴の恩返しや雪女、人魚姫のような異種婚姻端の一種。メリュジーヌは水霊である母親から「日曜だけ下半身が蛇になる呪い」をかけられます。この呪いを解くためには男の愛を得る他ありませんが、その姿を見られたら一生蛇女として生きることになります。そんな彼女も結婚し、男との間に財産と異形の子供をもうけます。しかし、子供が街で暴れだし、夫に責められ、ついには竜の姿になって空の向こうに消えてしまいます。【wiki】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)