中島みゆきの歌マップ


パラダイス・カフェ

中島みゆきの歌マップ

中学・高校にハマっていたブルーハーツのルーツを探り、忌野清志郎、井上陽水、吉田拓郎、高田渡を聞きはじめ、そこから中島みゆきに辿り着きました。『家なき子』の『♪空と君とのあいだに』や『♪旅人のうた』、『はみだし刑事情熱系』の『♪たかが愛』、『聖者の行進』の『♪命の別名』などが流れていた頃で、世間に浸透していた”悲しい女”イメージより先に”荒野の聖女”イメージが刷り込まれました。

男のロック魂より一回り大きい荒びと肯定力。とくに『紅灯の海』や『ファイト』の演歌性に強くピッタリと呼応する自分に驚きました。そのあと、プロジェクトXの『地上の星』でおじさんファンの再獲得がはじまります。

彼女の歌を意識して消化してみよう。そして日本人が紡いできたイメージの精神史を汲み取ってみよう。このページはそのためのメモです。下図は私なりの中島みゆき歌マップです。

’†“‡‚Ý‚ä‚«ƒ}ƒbƒv [3]


愛していると云ってくれ

① 悲しい女→人の孤独

まず中島みゆきの失恋歌から。失恋は歌を創る動機であり、強い言葉の源泉であり、市場もあります。情の薄さと熱さから来る他者とのズレ。彼女の創作欲の最初の噴出口。隠されているがストレートな本音。聞く人の痛みに寄り添えるまでに優しく解りやすく強くなるまで選びぬかれた言葉が並びます。

★ 化粧~桜田淳子福山雅治清水翔太YO-EN​
★ 怜子~maron3455
★ 片想~maron3455tomadoitaiko
◉ Tell Me,Sister~麦谷ひさよ with JIMMYXXkurage29
◉ 狼になりたい~yblu2nobu

これがディープになったのが恨む女。劇性に主眼が置かれ、歌う本人も聞く客も役を楽しみます。

◉ わかれうた~研ナオコ平井堅&草野マサムネ
◉ うらみ・ます~坂崎幸之助がライブで滅茶苦茶感動した中島みゆきの「うらみ・ます」

悲しい女を通り越して一人を受け入れたサバサバ女の歌に。

★ 1人で生まれて来たのだから~XXkurage
★ Maybe~麦谷ひさよ with JIMMYXXkurage​
★ ローリング~XXkurage
◉ 囁く雨~XXkurage​
◉ あなたでなければ~XXkurage
◉ とろ~XXkurage


わたしの子供になりなさい

② 俯瞰

社会・生命・心の仕組みを観察し全体の流れを見つけます。人の心が陥りやすいクセ。それらが集団になった場合のクセ。

★ 時代~森山直太朗ゆず&亀田誠治研ナオコ薬師丸ひろ子八神純子一青窈aiko&コブクロクリス・ハートBEBEUru
★ 世情~腐ったミカンの方程式~フラワーカンパニーズFirst Step♪
★ 誰のせいでもない雨が~XXkurageYO-EN
◉ キツネ狩りの歌
◉ 誘惑
◉ 傾斜
◉ 僕は青い鳥
◉ 永久欠番
◉ 4.2.3.
◉ MERRY-GO-ROUND
★ 六花
◉ 吹雪
★ 無限・軌道
◉ 顔のない街の中で

この俯瞰はニヒルやシニカルに隣接し

◉ 結婚
◉ 愛より

などの曲も生むますが、基本的に中島みゆきは虚しい歌や皮肉な歌は歌わない気がします。自虐はあるけど。


I Love You,答えてくれ

③ 応援歌

悲しみに即抵抗するために湧いてくる生命力、闘争心。または「夜は空け、雨は止む」という当たり前のこと。

★ ファイト~吉田拓郎満島ひかりYUKI竹原ピストル高橋優槇原敬之福山雅治BEBE

世の中を「戦う奴」と「戦わない奴」とに分け、さらに「私の敵は私です」と歌います。

◉ 泥海の中から
◉ 宙船(そらふね)
◉ 断崖ー親愛なる者へ
★ 泣かないでアマテラス
★ 永遠の嘘をついてくれ~吉田拓郎&中島みゆき
◉ SMILE, SMILE
★ 銀の龍の背に乗って~合唱

悲しみに抵抗する生命力が過剰になり、さらに感情の波に乗ると「愛や運命の大渦に飛び込んでしまえ!」という荒んだ憧れを歌った

◉ 土用波
◉ 熱病

になります。


EAST ASIA

① 人の孤独 + ② 俯瞰 + ③ 応援歌=出会いの謎→肯定歌

1・2・3の総合。孤独に痛み、世界を俯瞰し、自分や周囲を応援&鼓舞して見えてきた出会いの謎・愛の特徴・生命や運命の力そのものの歌。

★ たかが愛
★ 浅い眠り
★ 二隻の舟
★ 炎と水
★ 糸~BankBnd(桜井和寿&小林武史)JUJUつるの剛士三浦大知植村花菜城南海クリス・ハートサラ・オレインポール・バラード初音ミク
★ with
★ 歌姫
★ 誕生~男声合唱BEBE

これらを自分の腑に落ち、多くの人に届く言葉になるまで磨いたのが肯定歌。敵も味方も、運も不運も、狼も羊も、幸福も孤独も、この世もあの世も肯定します。

★ 旅人のうた
★ PAIN
★ 瞬きもせず
★ 命の別名
★ 地上の星~デーモン小暮坂本冬美
★ ヘッドライト・テールライト~BEBE
★ 重き荷を負いて

中島みゆきの世界観・生命観全体を映す曲が多く、それは”愚かさを条件とした超人”=この生命、この世界ということか?


親愛なる者へ

④ 受け皿

ここまでは世の中の仕組み、愛の仕組みの真っただ中で生きる人への歌ですが、ここからの4・5・6は、この仕組みからは外れてしまった人がモチーフになります。恐らく、中島みゆき本人の軸足(利き足)はこちらにあり、この感覚があるために世の中への深い疑問や洞察が生まれたのかもしれません。まずは夜の街の受け皿のカテゴリー。悲しい女も飲んだくれも旅人もいます。

★ 紅灯の海~竹中直人~島津亜矢
◉ わたしの子供になりなさい
★ あたいの夏休み
★ タクシードライバー〜XXkuragesoko白椿
★ カーニヴァルだったね〜XXkurage
★ テキーラを飲みながら〜XXkurage

他にも夜の女を歌った

◉ アザミ嬢のララバイ~研ナオコ
★ シュガー〜XXkurage
★ ルージュ~ちあきなおみ
◉ やさしい女
◉ あり、か
◉ パラダイス・カフェ
◉ 女という商売
★ 夜行
◉ エレーン

など人生の細部をドラマティックに歌った曲が多いです。


LOVE OR NOTHING

⑤ さすらい

幸福・学問・成功・救済など世の中の主要な価値観にコミットせずに彷徨う者たちへの共感と疑問。受け皿からも彷徨いだし、何かを探しています。

★ 流星~吉田拓郎
◉ 明日なき我等
◉ 難破船~加藤登紀子中森明菜華原朋美
◉ 帰れない者たちへ
◉ 線路の外の風景
◉ 異国
◉ ミラージュ・ホテル

など荒野を歩く力を宿しています。その中で

◉ 帰省
★ ホームにて~槇原敬之BEBE高畑充希
★ 一期一会~中島みゆき合唱

には優しさが漂います。


転生

⑥ 透明な世界

宗教者、芸能者、革命家が想定する未出現の空間。「全てはここからやって来て、全てはここに行くだろう」という例のヤツです。彼岸。

◉ この空を飛べたら~加藤登紀子大竹しのぶ香西かおり
★ 最後の女神
◉ 天使の階段
◉ 月迎え
◉ 樹高千丈・落葉帰根
◉ 紫の桜
◉ 我が祖国は風の彼方
★ 命のリレー
★ サーモン・ダンス
◉ Clavis —鍵—
◉ 水
◉ 昔から雨が降ってくる

中島みゆきは、この空間を上空に浮かんだ液状の空間として描いており、そこから銀のサケが生まれては下り上っています。

▶ 清水ミチコ~中島みゆき作曲法
▶ 坂崎幸之助と吉田拓郎のANNG~中島みゆきの回
▶ ナツメのオミミ~夏目三久×有吉弘行×マツコ・デラックス
▶ 亀田音楽学校~「わかれうた」中島みゆき 泣ける歌・メラメラのメロディー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)