聖人モーセとアロン

 

神の声を聞く弟モーセ/Moses

◉ エジプト史→ユダヤ教→キリスト教

紀元前13世紀頃にエジプトからヘブライ人を開放し、カナンの地を目指した指導者。ユダヤ人の創設者。アブラハム一族がエジプトに移り住んで400年、ヘブライ人はレンガ職人などの劣悪な労働環境に置かれながらも増え続けました。ある日、エジプト王ファラオは生まれたヘブライ人の男子を皆殺しにするように命令します。モーセの母もナイル川で生まれたばかりの我が子を水に沈めようとしますが果たせず、葦舟に乗せて流します。すると母親の見ている前でエジプトの高貴な女性に拾われました。

モーセは血気盛んな18歳の若者に成長します。ある日、ヘブライ人を虐めているエジプト人に激昂し殴り殺して荒野に逃亡。その地で妻を娶り羊飼いとして何十年も過ごすことになります。老人になったある日、燃える柴に神が現れ「エジプトに囚われている同胞を開放するのだ」という神託を受け苦難の旅が始まります。続きは『出エジプト記』で。【wiki】

口がうまい兄アロン/Aaron

モーセの兄。口下手で短気なモーセとは反対に温和で弁舌巧み。トランス状態の人間の弟(または兄)の神託を、その兄(または弟)が一般人にわかる言葉に通訳して語る例は他にもあるようだ。アロンはモーゼと共にファラオの魔法使いと戦い、ユダヤの指導者一族の祖となる。モーセは異教徒の妻を娶ったため、その任には就けなかったようだ。【wiki】

 


宴結び:2016/11/24

火葬 ▼

幸は余さず埋もれる 其処は灰なる 我が故郷
愛も敢無く草臥れし 病める母君 揺籃歌
君が為よを受入れて 生かされなさい 人生に

理想のあまりに渇きし声は 人恨めしさによく似てる

道なき道にも見放され 故に灯もなし 我が旅路
優しい嘘すら燃え尽きて 問に解なく 事実のみ
残すものなどなにもない


路:2016/11/24(

ビックバン・クランチ ▼

生きるモノの生涯は一瞬だ
光陰矢の如し、スポーツカーも真っ青だ
果てはこの宇宙さへ
すべて消え去り
無の彼方

大事に残した金塊や
みんなで埋めたタイムマシン
はたまた歴史や文化さへ
私の大事な思い出も
残すものなど何も無い

ブラックホールの向こう側
全て無帰る

 


ジェイク:Jake

ブルース・ブラザーズ

奥さん。これが神聖な仕事だってイやぁ、
ちったぁ気分をヤワくしてもらえますかな。


エルウッド:Elwood

あ、つまり、俺たちは神の使いだ。

1件のコメント

rindou51

テスト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)