17_paymon-min
パイモン
Paymon

冠をかぶり、ヒトコブラクダに乗り、楽団を引き連れた女性の顔をした男性。ラバルとアバリムという副王が側に仕えています。怒濤のような大声で話し、良質の使い魔・地位を与えてくれます。あらゆる学芸、特に科学と芸術と秘術を得意とし、完全粉砕・暴走・破滅を担当します。【wiki】

paymon-big


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)