聖マルガリータと悪竜ルフィン


大致命者マルガリータ/St Margarita

◉黄金伝説/レゲンダ・アウレア【wiki】・大致命者【wiki】
◉アンティオキア(現在のトルコ共和国・アンタルヤ近郊)

キルスト教改宗を迫られ拷問のすえに首をはねられた乙女。処刑直前に「女たちのお産を軽くしてください。」と神に祈り、以後安産の守護聖人として信仰されます。大致命者として聖人とされていましたが、のちに伝説であることが確定し聖人から外されます。しかし、そのマルガリータ信仰は残り続けます。【wiki】

悪竜ルフィン/Rphin

拷問の合間にマルガリータを襲った竜。マルガリータを飲み込みますが、直後に十字架の力で破裂させられます。絵画では真っ二つに裂けた龍から出てくる乙女として描かれます。キリスト教のヨブ記やアフリカのキリム神話、日本の一寸法師のように「化物に飲み込まれて脱出すると立派になる」に似たパターンのようです。

詳しいエピソード/広島工業大学/電子情報工学科/酒見研究室
http://www.ec.it-hiroshima.ac.jp/sakemi/Auchin/Mergrete.htm

1件のコメント

himaring




























コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)