タグ: 半人半蛇

蛇の女王エグレ


Eglė žalčių karalienė

蛇の女王エグレ
Egle the Queen of Serpents

◉ リトアニアの民話・異類婚姻譚
◉ 龍宮城や羽衣伝説に似ている。円環伝承/蛇婿のバリエーション

海底に住む鍛冶蛇王と結婚した美女。水浴びをしていたエグレに一目惚れした蛇王は、彼女の服の上にとぐろを巻いて求婚します。蛇王との結婚を承諾しない一族と揉めつつも結婚。次第に蛇王を愛し始めたエグレは4人の子を生み、海底の宮殿で幸せに暮らします。

しかし、悲劇は起こります。エグレが子供たちと里帰りすると、海底宮殿に返したくないエグレの一族は蛇王をだまし討ちで殺してしまいます。悲しんだエグレはトウヒの木(リトアニア語でエグレ)に変わってしました。【wiki】

アテナイの初代蛇王ケクロプス

裁定王ケクロプス/Kekrops

アテナイがまだ、アッカドと呼ばれていた時代の半人半蛇の王。海神ポセイドンと女神アテネのどちらの守護を得るのか問われた際に、アッカド市民はアテネを選んだため、アッカドはアテネと名前を改めます。つまりケクロプスは初代アテネ王となります。【wiki】

のちに処女神アテネと技術神ヘパイストスの子?半人半蛇のエリクトニオスを、2代目アテネ王にまで育てあげます。

kekrops-big

 


竜胆ヒマワリ:2016/11/05

デッドゾーン:S・キング

禍福はアザナエル縄の事師 ▼

 二人の神に二つの葛籠(つづら)を担がされ
 両手を左右に引っ張られながら
 汗だくで下る夜の坂道。
 必死でギフトを見定めようと
 籠の隙間を覗いては見るが…

…私の両目は青いベールに覆われている。

 風になびく幾重のベール。
 良かれと思えば悪しかれ、
 悪しかれと思えば良かれ。
 アテネの始まり。ギリシャの行く末。
 トラップ王か?クリーン党か?

 私の「未来」はベールの死角、死角に回り込み、
 私の「原理」もベールの死角、死角に紛れ込む。


ローロー:2016/11/05

豊かな地獄に帰る ▼

黄昏暗中 照らすぼんぼり
甘露の色した 鬼灯提灯

その憂鬱がいくら頭をうなだれさせても
その明かりなしでは辿れぬ帰路
柄の先 吊った ランタン揺れて
心苛む蛍光が一寸先を掻き立てる

歩の先 里の先 国の先
背に負う 葛籠 二律背反
互いを斥する頭痛の種が
明日に駆り立てる核心となるまで
痩せた手で持つ懊悩提灯
寄る虫燃やし 修羅となるまで
帰路をなぞる 帰路を探す
梟の目をしたお前の
視界にそそる 帰路岬


竜胆ヒマワリ:2016/11/15

しまったワナか!?そりゃワナだわな。 ▼

マスコミ・マスコキ・キレイゴト
オミコシ・ミコシテ・ヨマイゴト
ママゴト・オオゴト・オーマイゴ

世界に響くトランペットの警告音
祀ったGODの影に紛れて帰り道を見失う
暮れなずむ丘には蘇った死者の軍勢
行くも御苦楽
戻るも地獄
毎度毎度の迷子未知

目覚めよ!パンツの中の男ども!
叫べ!正しさに埋もれた本音ども!
20XX年のマツリ支度だ!

 

trannp-min

アテナイの2代目蛇王エリクトニオス

 

足萎えの戦車王エリクトニオス/Erichthonios

処女神アテネの足にかかった鍛冶神ヘパトイシスの精子から生まれた半人半蛇の赤児。初代アテネ王ケクロプスに育てられ、後にアテナイの2代目王になります。ヘパトイシスの血のせいか技術に強く、戦車を発明したとされます。【wiki】

 


ローロー:2015/11/20

見ずとも知れる 傲慢の飢え ▼

18世紀 
ヒトが空に進出する際の最大の懸念が
「天罰による墜落」だった時代

そこから4・5回の世代交代を経て
3次元の踏破を推し進める我らの懸念は縮小され、
遠き地にたどり着けども心が踊らなくなった。

最果てを想い、心は世界のへそを歩き回ったあの頃
今では街の真ん中で 知覚だけが飛んでいく


竜胆ヒマワリ:2015/11/20

手にも快楽を食わせろ ▼

野生動物のなか、
我らの目は色彩を持つが夜目はきかず、
耳も鈍く、鼻にいたっては詰まるがごとく。
舌は効くが、無限欲望に四つん這いで忠誠を誓うだけだ。

信じられるのは肌の汗穴。
体温調節は毛モノより優れ
アフリカでは獲物を疲れ殺す”持久狩り”があったという。
それは、人が旅する動物だからだ。

極めつけは手の千差。
土木を研磨し感じる、あのミクロン単位の差異!
なぜこれほど精密なセンサーが我らにあるのか?
それは、人が物つくる動物だからだ。

遊べ!暮らしの憂さを工夫せよ
働け!暮らしの不備を改善せよ


ローロー:2015/11/21

不止の大隊 ▼

律し、操作し、制御する。

天使が教えてくれたテンパランス
悪魔が逆転させて悪夢の技術に化ける

手のひらから溢れた不定形の叡知は
翼を生やして牙を伸ばして 野放図の完熟を迎える
数多の思惑に晒されて、世界を知らずに世界を焼くぞ

俺達は無限の好奇心と 感触に囲まれた素敵な辺獄の児
働き、遊んで交わしあいながら 灼熱のマントルに近づく

それでも西暦は加算され、
まだ見ぬ地平に火花を飾る


cue:2015/11/22

カインの末裔 ▼

エデンの森を追われた一匹のサル
善き弟を善き弟という理由で殺したからだ
善き人、善き人と祈りながら冷たい荒野を耕す

乱世を乗り越え無人の荒野に豊かな国が
しかし、そこから零れたサルが
豊かな隣人を豊かな隣人という理由で爆殺する

知恵の目を与えられながら
生命のパイにあぶれたサル
パイは増えても増えても口には入らない
もはや、パイを嗅ぐことを拒んでいる
いまや、パイを見ることを拒んでいる

目を瞑って芽を潰すのか?
その善政そのものが我らの罠

水竜堕天使クロセル

 

クロセル/Crocell

クロケル。銀髪で琥珀色の猫目をした美しい天使。数学・幾何学・教養学・大津波のような怪音・温泉掘りを得意とし、残虐・暴力・放蕩・欲望を担当します。元はチグリス・ユーフラテスの水竜説があり、眠っている才能を引き出す力があります。【wiki】

 


浅皿小僧
2016/11/08

スマート賭博時代 ▼

「さぁさぁ皆様いらっしゃい。
 今なら初回は大当たり!」
「こいつを引くとは運がいい
 さぁさぁ使って遊びましょ!」

 電子の籤箱材料無用、
 色欲強欲詰め込んだ。
 嫉妬に傲慢憤怒を添えて、
 お好きな籤をさぁどうぞ。


竜胆ヒマワリ
2016/11/09

ミミックがあらわれた! ▼

 ご用心
 ご用心
 人の仕組みを熟知して
 御神籤(おみくじ)箱に擬態した
 新手の小さな賽銭箱に。

 では人の仕組みとは一体なにか?

 かつての先人は豊穣を願い
 物と命と心を観つめ、
…そして仕組んだ。 

 人の齢を越えて機能する千年王国を遺すため、
 不死なる無機物の力を
 死を獲得した我らの肉と心に再び仕組んだのだ。
 我らの生活を潤すため水の循環を、
       正すため星の精度を、

       鍛えるため圧縮された火と鉄を。
…かくして我らは道具のように改められ
        家畜のごとく造られた。

 その回路を利用して
 今度は我らの反逆のターン。
 我らから時間と意味を奪った報いとして、
 この巨大な集金システムに我らの命を逆流させよう!
 かつての先人が星の世界に息吹を吹き込んだように
        金の世界に血潮を送り込んだように

 そして空になったパンドラボックスに虹色の意思を遺すのだ。
 後世の勇者をガッカリさせぬよう
 賢者の石でも命の石でも、
 手持ちのモノをなにかしら。

 ご用心
 ご用心
 スキナー箱にご用心


スキナー箱

▶ ゲームの楽しさを心理学的な面からも考えてみた/CREAMO
▶ リピート購入率を劇的にアップさせる「オペラント条件づけ」という心理学テクニック/世界はココロで出来ている