月の女神・グレモリー

40_gremory-min
グレモリー
Gremory

金の刺繍のある黒いベルベットと白いレースを纏い、駱駝に乗る美女。腰に公爵婦人の冠を結んでいます。女性の愛を得る方法・過去と未来の知識・金の隠し場所を得意とします。忠実・正直・寛大・涙・悲嘆を担当。【wiki】

40_gremory-min
竜胆ヒマワリ:2009/07/22
BOYS BE 闇日射す ▼

太陽さえぎる浮き岩戸
四方山を風と光が萌え盛り
暗い祝いの密なる媚(び)

 月のすず息
 頬を撫で
 乳母の面影
 暮れ馴染む

朝の強さと
夜(よ)の近さを知る

01_bael-min
ローロー:2009/07/23
いつかどこかに帰るまで ▼

岩戸の外は群集の 烏合の心で湧き返り
昼間を閉ざす日食の 月の暗さに終わりを見たか
やがては過ぎる日食の 昼の帳に怯えながらも
心のどこかでグレモリー 貴方の聞こえぬ声を聞く

生まれてしまった命たち
生きねばならぬ命たち
寝てても覚めても過渡期の波で
あっぷあっぷとあがきませ

やがては帰る暗闇を
恐れながらも憧れて
死んだら子宮に帰れるのかと
電波の隅で疑って

見慣れてしまった日食の中
烏合のウズメは踊りを止めぬ

apep-min
竜胆ヒマワリ:2009/07/24
かそけきこらへ ▼

ウ~ブメウブメ
篭の中の鳥は
いついつ出やる
世明けのバンジー
つ~るつ~るつるぺったん
並べたパンダの底を抜け

海洋太母・ティアマット

tiamat-min
ティアマット
tiamat

◉ シュメール神話→メソポタミア神話→バビロニア神話【wiki】

世界最古の物語『エヌマ・エリシュ』に登場する神々と、その敵対者を生んだ母神。神々の英雄マルドュクに倒された後は、その頭蓋骨は星々に、乳房は山河の材料にされました。20世紀に入ると『D&D』によって5つの頭を持つ邪龍の姿になります。文献が残っている中では最古の大地母神・海洋母神。

 

処女神・ソフィアとアカモート

sophia-min
ソフィア
Sophia

◉ グノーシス神話・ミトラ神話→ギリシャ哲学

アイオーン神族の末娘。古代ギリシャ語で叡智の意味。好奇心からアイオーン最上位のプロパトール(原父)の姿を見たいと望み、その光を浴びた影から偽神ヤルダバオト(=デミウルゴス)が生まれた。ソフィアはこの世界の不完全性の原因であり、同時に救済者でもあるため、ヤルダバオトが支配するこの世界に身を堕として彷徨っている。この状態のソフィアをアカモートと呼ぶ。【wiki】

sophia_achamoth-min
アカモート
Achamoth

▶ 宗教学探究/大田俊寛/ソピアー神話/ナグ・ハマディ文書/この世の起源について