タグ: 悪魔

聖魔神アブラクサス

アブラクサス/Abraxas

◉ グノーシス神話・ミトラ神話

アイオーン神族のひとりとして選ばれた者を天国に導く。鶏頭に蛇足という異形であり、手には鞭と盾を持ち4頭立ての馬車を駆る。【wiki】

私がグノーシスという言葉を知ったのはエヴァンゲリオンです。グノーシスの母体ともいわれているマニ教も『漫画版:風の谷のナウシカ』で知りましたし、アブラクサスの名も『少女革命ウテナ』で知りました。どうやらグノーシスはサブカル日本と相性がいいようです。

竜胆ヒマワリがデザインしたアブラクサスもこの流れを踏まえ『楳図かずお:14歳』のチキン・ジョージに似せて描きました。グノーシスが日本にセカイ系や中二病を蔓延させただけではないといいんですが。

 


ヘルマン・ヘッセ
1919

『デミアン』 ▼

鳥は卵の中から抜け出ようと戦う。
卵は世界だ。
生まれようと欲するものは、
一つの世界を破壊しなければならない。
鳥は神に向かって飛ぶ。
神の名はアプラクサスという。

 


ローロー
2006/11/24

キングサイズのこの世界 ▼

天使と悪魔は魂取り合う それはさながら恋の鞘当て
全ての魂 消えたなら 恋人全て消えたなら
何を抱いて眠るのだろう 互いを抱いて眠るのだろう
天使と悪魔がベッドイン もうすぐ我らは一つになれる


竜胆ヒマワリ
2006/11/24

双方が溺れても救われるモノ ▼

天使と悪魔の間にも
深くて暗い川がある
誰も浮かべぬ川なれど
助けに飛び込むバカがいる
high & low
high & low
振り返るな ローロー


ローロー
2006/11/25

歩きながら待つために ▼

恵まれずとも微笑んで 微笑むからこそ恵まれて
月夜に照らされ死にゆく我が身
朝日のもとに残される髑髏

シャレコウベは何を語る・・・・?

カタカタ笑いで未来を睨み 覚醒の夜をニヤニヤと待つ
暗黒に浮き彫りになる 呪われた欲の花びら
ノスタルジックなエロティック 揺れる揺れるメランコリック
目を閉じて感じろシトリー 寄せては返す淫らな潮騒を・・・

魔鳥ナイトストーク

魔鳥ナイト・ストーク/Night Stork

産婆から死産した赤児を買い、魔女に売る闇のコウノトリ。赤児は秘薬の材料となります。また、魔女が作った堕胎薬を産婆に売ったりもしていました。…というより魔女狩りが始まる前までは、中世ヨーロッパでは産婆=魔女だったようです。

▶ babycom/魔女狩りとお産の関係
▶ 目で見る世界史/魔女の不思議
▶ 比較情報.com/マネ会/産児制限をする産婆を魔女狩る経済的メリット

 


ローロー:2016/02/18

修羅場 ▼

いつの世も修羅場が人を強くする
大切なのはどんな修羅場に巡り会うか?
その順番さ。


竜胆ヒマワリ:2016/02/20

酒に呑まれて 裸でエラーんだ 蜘蛛の糸 ▼

 全力坂が交差して、研ぎ済まされる聖道の兆し……しかし

 離反  相反   剣ヶ峰
 雪崩  追い剥ぎ 生き残り
 堺   再会   元の鞘

…そして、持ち寄った戦利を山分けする酩酊のなか

 修羅場 ボサノバ 娑婆駄馬堕
 二択  選択   オーディション
 妥協  酔狂   落としどこ

「俺の取り分はいくらで、お前の落園はどっちだ?」


ゲヘナ:2016/02/22

横で笑うは 業の鳥 ▼

修羅場と酒場の交差点 世論と自論の境界線
そこに佇むワタクシは ナイトストークと申します

おっとそこ行くお坊ちゃん 「貴方の落し物ですよ?」
おや もう要らない? そうですか
「それではこれは ワタクシが いとありがたく頂きます」

おっとそこ行くお嬢さん 「貴方の忘れ物ですよ?」
おや 私のじゃない? そうですか
「それではこれは ワタクシが 責任もって預かります」

涙と汗と血の結晶 できる過程で生まれるは
誰も要らない落し物 誰も知らない忘れ物

それらを拾い掻き集め 貪り喰らうこの至福
知るはワタクシ 幸の取り ナイトストークでございます

なんとこの世は 生きやすい


ローロー:2016/02/22

果実 ▼

可哀想にねえ 
最も無力なその時に
修羅場に行き逢ったんだねえ

何の謂れが無かろうと
どこかで育った災難の果実
でっぷり太って熟した果実
誰かの頭に落ちてくる

幸福もそれと同じ
預かり知らぬ何処で育ち
修羅場の種を孕んで育ち
誰かの頭に落ちてくる

犬も歩けば棒にあたり
人も産まれりゃ棒にあたり
乏にあたり
暴にあたり
亡にあたり 
行き当たりばったりで

その道すがらの空白を
遊ぶ術すら知らないから
今日もムクムク育った果実
剥いてみたなら修羅場曼陀羅
無垢ないのちを泣かすなと

 

 

影シャドウ

影/Shadow

影の世界に住む精霊や死霊の総称。古城跡や迷宮などに生じた影の世界に、侵入者を引きずり込むため、静かに、ときに激しく攻撃を仕掛けてきます。通常の武器では効果がありません。

shadow-min

 


名もなき者よ:2016/10/13

劇場 ▼

誰もいない劇場で
一人の小男、壇上へ
狂気のはざまに詩を言う
すると不思議と闇の中
一人二人と返歌来る
これに勝る喜びなし
今宵も小男壇上へ


竜胆ヒマワリ:2016/11/06

不思議なダンジョウ ▼

 この電子の壇場は
 いまキズナめあうためでなく
 明日の神話をナゾるため

「昼に費やし 今にも消される大きな説と、
 夜に積まれ 夢に蓄えられる小さな法と。」

 ああ、我ら役者は影法師 
 お気に召さずば 
 一夜の夢を見たと思ってお許しを 

 それでは、おやすみなさいまし
 皆様、お手をハイジャク
 シャドウがお礼を申します


ローロー:2016/11/07

箱の中の仕事 ▼

その賑わい その静寂
見つめる我等 舞台袖の民

未来への熱情 過去への畏敬
催される限りのショーを守るべく
アクターの彩りを保つべく
第四の壁にて句切る者なり

何の保証もあるはずのない
暗黙の掟に守られながら
営み続ける芝居の傍ら
ひとくくりにされる感動の振幅

兄弟よ!溢れんばかりの緊張を抱く
嘲笑を恐れぬ鉄面皮の道化者たちよ!

砕け!既成され続けるカテゴリの定石を
愚かしきは観る者演じる者の中にある
羽のように軽く、唾のように温い思考である

紡げ!血で血を洗う手垢にまみれた負荷を
新しきは痛みを伴う光で以て
君らの約束に皺を刻むだろう

 

dungeon-min

混沌龍アポピス


太陽の敵アポピス/Apophis

アペプ。ラーの天敵である暗闇の大蛇。古代エジプトでは太陽の軌道を蛇で表現していたようです。【wiki】

【秩序を司るコブラ系の蛇神】小さな体で象をも殺すコブラは秩序神。毒蛇は太陽光線のイメージ。メヘンとかウラウエスなど。しかし、次第に神々のアイテム扱いになります。

【渾沌を司るボア系の蛇神】大きな体で人間さえ飲み込むアナコンダは混沌神。飲み込まれる、暗い体内などを連想させます。

 


レプリカ:2007/08/12

恐怖を理解しようとするアポピス ▼

恐怖の根本を探ってみると、
そこにあるのは逃げることも立ち向かうこともできない
運命というものなのかもしれない。


竜胆ヒマワリ:2007/08/13

皆殺しのメロディ ▼

 アポピス。お前は自分の運命が恐いのか?
「太陽を殺せ!」なんて名誉な命令だと思わないか?

 俺は嬉しい!
 あの忌ま忌ましいフランケンの野郎を殺す権利が、
 俺には!…いや、俺「だけ」には、与えられていることに。

 殺そう!博士を殺し、太陽を殺し、雷を殺そう。


レプリカ:2007/08/14

殺意を理解しようとするアポピス ▼

私は、ラーが憎い。
故に、私はラーを殺そうとあらゆる悪を行った。
しかし、そこに勝利はなく、敗北もない。
ただただ、ラーと戦い続け、世界を混沌へ引き戻そうと努力した。
その結果、私は人間から忌み嫌われることとなる。
私を理解できる者はいないし、
私の行為を正しいと認める者はいない。
私は、ひどく不自由だ。


竜胆ヒマワリ:2007/08/15

丸い太陽を飲見込まんとする黒い蛇 ▼

 アポピス。
 俺も『嫉妬と婚姻の女神ヘラ様』から
『太陽神アポロン』を殺すよう命ぜられている。
 まぁ、返り討ちにされちゃうんだけどね。

 そして思ったサ。
 アポロンは、俺を殺すコトで英雄に成ったんじゃないか?
 ってね。

 ヘラ様の命令が消えたから、沢山考える時間もあるし、
 俺、この地中の裂け目から世界を観てみるよ。
 アポピス。お前の内からの憎しみと外からの偏見についても。


レプリカ:2007/08/16

自分を理解しようとするアポピス ▼

ピュトン。
私も考えることにしよう。
神のことを、人間のことを、自分のことを。

混沌がなくなってしまうことはない。
案ずることはない、ゆっくりと考えよう。
この世界のことを、太陽のことを。

私は、人からすれば憎まれるべき存在でしかない。
私は、ただひたすら太陽を憎み続けた。
だからこそ、考えよう。
人が私に向ける憎しみを、私が太陽に向ける憎しみを。

さぁ、思考を始めよう。
疑問は山積みだが、解決に使うための時間はある。

魔将軍ベレト

将軍ベレト/Beleth

青い馬に乗り動物の楽団を引き連れた将軍。ファイヤブレス・あらゆる戦術・男女の仲をとりもつのを得意とし、闘争・競争・大胆・猛進を担当します。【wiki】

 


ローロー:2015/06/04

逃避は1つの原動力 ▼

美しいまま滅びたいという欲求は
骨の髄まで汚れたいという欲求と

同じように見える

それらが共有するシナプスは
前頭葉で休めない


竜胆ヒマワリ:2015/06/26

闘争7日・逃走7日 ▼

人生とは詰み重ねか?
それとも命の削ぎ減らし?

回り続けよう
回り続けよう
出して入れて
吸って吐いて
回り続けよう
回り続けよう

透明に透明に磨かれて
光明よりも軽くなれ