ユミルさまマジ女神

進撃の巨人

進撃の巨人12巻

進撃の巨人は原作もアニメも本当に凄い。特に…ユミルさまマジ女神…というわけで今回はユミルの凄さをメモしておこう。ユミルは脇役ではあるが、作品テーマの核を担っている重要なキャラクターだ。

装甲をまとって戦うコンテンツは【ウルトラマン→ガンダム→エヴァンゲリオン→進撃の巨人】と昭和から平成まで脈々と続いている。(特にエヴァはシンジの自意識・プラグスーツ・LCL=羊水=子宮=母・怪物=巨人・拘束具・ATフィールド…と、各種装甲のマトリョーシカだ)。進撃の巨人も、この系譜の中にある。特に「巨人を食うと記憶と能力が継承される」というアイデアは、円谷を食う富野、富野を食う庵野、庵野を食う磯山…と連想が広がっていく。こうして戦うコンテンツは脈々と紡がれているのだ。

その中にあってカイ・シデンはカッコイイ。ジャーナリストとなり装甲を脱いで生身で「戦争そのもの」と戦うんだもん。そりゃアムロやシャアよりカッコイイだろ。ユミルもカイと似ている。その三白眼。その口の悪さ。所属集団に固執せず、だからこそスパイを助けたりもできる。だからこそ「戦争そのもの」を陣営を越えて見ることができる。俯瞰しながらも、結局は戦場に身を投じる。それも軽やかに。

ユミルとカヲルも似ている。ナゾな宗教組織のアイドル。だからこそ他人の心理分析や交渉が上手い。他人の体によく触る。同性愛。物語のナゾそのものの役目を担わされている。(ユミルは偽だが始祖の名を与えられている。)誰か一人だけを助けようとしている。しかし最後には「その誰か一人」を捨てて、戦いそのもの・世界観そのものに終止符を打つため自身を犠牲にする。

ユミルは世界を俯瞰で見る。斜にかまえている。彼女自身の知性と生い立ちのためだ。だが、ここぞ!というときは衝動で動く。後先考えない。なぜなら、彼女の感情・衝動は思考や知性が結晶化・武器化したものだからだ。長大広大な世界観を持ちながら衝動で動く。だからこそ、ベルトルトの声を聞ける。ベルトルトを見つけられる。たくさんの人が良かれと思って取った行動が地獄を創ってきたが、全ての先達の選択を「良し」に転換する可能性を現世代は持っている。ユミルはその体現者だ。

ユミルさまマジ女神。進撃の巨人が大大円を迎えることを祈っております。

100分 de 名著 『野生の思考』 

タグを付けてやる

▶ NHK 100分 de 名著 レヴィ=ストロース『野生の思考』

伊集院光さん100分de名著は『野生の思考』。中沢新一さんの本には影響されており『野生の思考』という言葉も知っていましたが、レヴィ・ストロースは『悲しき熱帯』のジャングル辺りで挫折しています。100分de名著でトーテミズムとタグ付けの関係を知りました。これは面白い。

人間にはタグ付けする能力があります。私の住んでいる秋田県秋田市は、海側は大和朝廷の文化圏であり、内陸部はアイヌの文化圏という境界に位置しています。アイヌは日本が大陸と氷河で陸続きだったころに北から歩いて来ました。ヤマトは大陸沿岸(苗(ミャオ)族/潜水漁業と稲作の一族など)や南島の人々が船を漕いで来ました。

 ◉北から歩いてきた人たち。
 ◉南から船で来た人たち。
 ◉狩猟・動物神・水平に移動・食う食われる。タンパク質。
 ◉稲作・植物神・垂直に成長・光地水を炭水化物に変換。

 植物神にも細かくタグ付けしイメージが細分化。
 ◉樫神・枝は高く光を求め、根は深く泉を探す・世界樹・学問的
 ◉稲神・毎年枯れ毎年育まれる・人々の腹を満たす・産業的
 この2つの植物神は時間や不死の概念が結構違います。

このようにタグをつけることで、モノ・イノチ・コトが複雑に絡み合った世界を、やっと捉えることができます。そして朝夜、春夏秋冬、生と死といった時間の概念を知り、個人の死を越えるために動物神と植物神の星神のタグを超絶技巧で組み合わせ、国家の建築ヴィジョンや神話を造りだします。このタグを付ける力こそココロの働きです。このサイトで行っている返歌もこの働きがあってこそです。

モノ・イノチ・ココロを組み合わせ、料理を作ったり、家を立てたりと様々なコトを発生させているのが人間です。そして、ゆくゆくは科学(知る力)と技術(加工する力)で宇宙さえ造れると夢想するのが人間です。この力の強さに私は酩酊します。そして「今を生きる」とか「幸せ」とかを見逃すのです。しかし、テクネーが、知性が、人間が、生物が、宇宙の中に宇宙を産むための装置・臓器であるというヴィジョンも捨てがたくあります。そのヴィジョンが人類を滅ぼすスピードで疾走するのをさけるため、私達はのんびりと他国の文化や、隣人の庭や、宇宙人の遺跡を巡らないといけないのかもしれません。

レッテル貼りとタグ付けの違い

言葉の意味としては同じですが、レッテル貼りはステグマや烙印を押し、グループから排除するために機能します。(ミュート機能)タグ付けはグループに入れるために機能します。これは正反対の機能でもあり、同じ機能でもあります。

番組内でも近代建築思考とブリ・コラージュでの建築思考との対比が語られていましたが、料理で例えてみます。近代的思考はチェーン店の料理。栄養・鮮度・コストが最適化されますが、大量の食品廃棄も起きます。ブリ・コラージュの料理は冷蔵庫の中を片付けるための料理。毎回、栄養バランス良くて美味いわけではありませんし、お腹に余分な脂肪もつきますが、食品廃棄は防げます。社会とは、この両者がせめぎあう最前線に「両者にとってイイ場所」があるというヴィジョンによって成り立っています。

エクスカリバー/アイテム

聖剣エクスカリバー

excalibur-min

アブルサン王国の祖王が所持していた聖剣。この聖剣を持ち帰るのがゲームの目的。皇子を君主にクラスアップさせる。

妖刀村雨

katana-min

東方のある王政を根絶やしにした妖刀。戦士を侍に、盗賊を忍者にクラスアップさせる。侍の忍者は村雨の力を開放できる。使える技は3種類。

【 秘剣 】村雨の破壊=クラスダウンと引き換えに、攻撃目標に確実に1ダメージ与える。
【 死剣 】村雨の破壊と使用者の死亡と引き換えに、攻撃目標に確実に2ダメージ与える。
【 鉄剣 】隣接する扉や壁を破壊する。1の目がでると村雨が折れ、術者はクラスダウン。

  鉄剣
xi6 扉破壊/壁破壊
xi5 扉破壊/壁破壊
xi4 扉破壊/壁破壊ミス
xi3 扉破壊/壁破壊ミス
xi2 扉破壊ミス/壁破壊ミス
xi1 村雨折れる
流星の矢

bow-min

黒龍の硬いウロコを貫いた矢。お伽話では、天から舞い降りた有翼のケンタウロスが使用していたという。狩人と戦士を守人にクラスアップさせる。狩人と守人は流星の矢の力を開放できる。【 流星 】は直線上の壁と扉を破壊し、駒に1ダメージを与える。サイコロを振り、でた目と同じだけのマスが効果範囲だ。力を開放するとなくなる。

xi6 6マスの直線上の扉と壁破壊。的に1ダメージ。
xi5 5マスの直線上の扉と壁破壊。的に1ダメージ。
xi4 4マスの直線上の扉と壁破壊。的に1ダメージ。
xi3 3マスの直線上の扉と壁破壊。的に1ダメージ。
xi2 2マスの直線上の扉と壁破壊。的に1ダメージ。
xi1 1マスの直線上の扉と壁破壊。的に1ダメージ。
魔法の鍵

key-min

古代の錬金術士が造った魔法の鍵。その正体は流体金属スライム「ゴマちゃん」の仮眠状態である。すべての盗賊が知っている「開けゴマ」の呪文によって目覚めると、鍵穴に侵入し大抵の扉を開いて、また眠りにつく。誰でも扉と宝箱を確実に開けられる。

命の水

water-min

粘度の高い透明な液体。戦闘不能者を瞬時に全員生き返らせる。誰でも使える。一度使用するとなくなる。

水鏡の盾

shild-min

神と巨人の戦いで、ある女神が使用していた攻撃吸収 or 反射の盾。…の欠片で造られてた盾。テンプル騎士団の至宝であったが。何者かに奪われ、現在はこの迷宮にある。自駒に攻撃を宣言されてから【 御鏡の盾 】の使用を宣言。攻撃を反射したり、無効化し、砕け散ったりする。この効果は相手の攻撃が成功しても、失敗しても適用される。

xi6 攻撃反射
xi5 攻撃無効
xi4 攻撃無効
xi3 攻撃無効
xi2 攻撃無効 → 盾が砕け散る
xi1 攻撃有効 → 盾が砕け散る

(強力すぎるので自壊率を上げか使用職業の限定を検討)

獣の軟膏

cream-min

獣人化を促す魔法の軟膏。森に住む謎の騎士が、浮浪児を徒党化させる儀式に使われた。獣使いにクラスアップさせる。


shadow-min

術者の命令に従う?気まぐれな影の精霊。離れた場所にいる駒に様々な攻撃を仕掛ける【 暗躍 】と、離れている宝物カードを手に入れる【 引き寄せ 】がある。エクスカリバーに対しては使用不可。命令を果たすと消える。(ミスの場合は消えない)影の攻撃は【 水鏡の盾 】で防御可能。

  暗躍 引き寄せ
xi6 1ダメージ 成功
xi5 宝箱カードを奪う 成功
xi4 操作 成功
xi3 マヒ(1回休み) 成功
xi2 ミス ミス
xi1 術者に1ダメージ ミス
死者の指輪

ring-min

魔界の力を封じ込めた指輪。製作者が人間なのか悪魔なのかは不明である。賢者をリッチに転生させる

エクスカリバー/ミッション

舞台説明とゲームの目的

様々な士族が群雄割拠する、ここバスカニア。その争いは30年続き、人心は荒れ、土地は干乾び、泉も赤く濁った。ここアブルサン王国でも4人の皇子の対立が表面化している。

聖剣エクスカリバーを持ち帰れ!

王は4人の皇子を集め【 十字狩猟場 】中心にある【 聖剣エクスカリバー 】を持ち帰った皇子に王位を与えることを宣言。4人の皇子は戦士・狩人・盗賊・僧侶・魔術師の5人の従者を引き連れて【 十字狩猟場 】に潜入する。04-min

エクスカリバーを手に入れ、スタート地点(自陣でも他陣でも可)に帰還したプレイヤーが現れればゲーム終了です。ゲーム終了時に皇子とエクスカリバーがあれば、生き残ったメンバーの合計の2倍が点数となります。

※【 十字狩猟場 】とは、顔に十字の傷を持つ【 黒龍ステグマ 】が狩猟場とした険しい山脈群の総称。その中心には黒龍の巣があり、各国から奪った宝物や呪物が眠っているという。黒龍自身はここ50年ほど出現報告はなく、どこかの騎士に倒された説や、奪った呪物に封印された説などなど。多くの物語のネタとなっている。

右隣りの皇子を生還させろ!

右隣りの皇子とは幼い頃から馬も合った。生き馬の目を抜くこの乱世。彼だけは生かそう。03-min

ゲーム終了時に右隣りのプレイヤーの皇子が生きていたら+20P。

対面の皇子は母の仇!

私の母は対面一族の謀略によって毒杯を飲まされ死んだ。奴らにも公正なる裁きが必要なのだ。私の人生はそこから初まる。

01-min

ゲーム終了時に、対面(対角線のプレイヤー)の皇子が死亡していたら+40P。

流星の矢を持ち帰れ!

南東から入り込んだ獣神フンババが豊かな狩場を荒らし始めた。奴を殺されば村は滅びる。しかし、奴の厚い毛皮には鉄の矢も通らぬのだ。しかし、我ら山奥の狩人が頼るものといったら、お伽話にでてくる【 流星の矢 】しかないという始末。誰も本気になどしなかったのだが、オババ殿が「子供時分に確かに見た!」と言い張るのだ。文献を漁り、噂を手繰って辿り着いたのが【 黒龍ステグマ 】に刺さった輝く矢の記録。…ひょっとしたら、これが【 流星の矢 】か?

06-min

ゲーム終了時に、狩人と流星の矢があれば+30P。

【 後日談 】フンババを貫いた矢はそのままブルボン山をも突き崩し、その割れ目からは大量の砂金が土砂となって川に流れた。村は長老から若者までゴールドラッシュの熱に浮かされ繁栄した。しかし、その金と鉄とが各国に備蓄され"あの大戦"の呼び水となるのだ…。

命の水を持ち帰れ!

傭兵となってから早8年。近頃思い出すのは故郷に残した妹のことばかり。快活で可愛かったが、3年ほど前から眼が弱り、足は萎えて、床に臥せるようになってしまった。せめて妹には人並みの幸せを味あわせたい。当てなどないが、各地で見つけた妙薬、神薬のたぐいは片っ端から故郷に送るのだ。

05-min

ゲーム終了時に、戦士と命の水があれば+30P。

【 後日談 】その戦士の妹さんは、人並み以上に働いて、恋をし、16人の子と100を超える孫とひ孫を育てました。しかし、その美貌と活力は10代の頃とまるで変わらず、すべての子供を看取ると村を去ったそうです。彼女の末裔はみな、丈夫な体と長寿を持ち、新大陸入植団の要となりました。これがこのババの長寿の秘密。信じるも信じないもあなた次第。…だけど、あなたにも彼女の血は流れているのよ。

水鏡の盾を持ち帰れ!

テンプル騎士団の象徴【 水鏡の盾 】が盗まれて数十年。あの盾を取り戻せれば、一介の僧侶に過ぎない私にも法王の道が開けるやも?

02-min

ゲーム終了時に、僧侶と水鏡の盾があれば+30P。

【 後日談 】法皇となってから、この教会こそが、この人の世こそが魔窟だとシミジミ身にしみた。しかし、私には”あの大戦"を終わら、人々を永続都市ミレニアムへと導く立場があったのだ。だからこそ、再び【 十字狩猟場 】に潜ったのだ。私にとって最後の仕事となり、神に使えた意義が初めて顕在化した仕事。(主よ、…この重き十字架に感謝こそすれ…。)

魔法の鍵を持ち帰れ!

俺は駆け出しの大泥棒。各国のクソ貴族どもの金の流れや醜聞が書かれたメモが、ボルタ銀行に隠されているって噂を聞きつけた。あの魔法じかけの大金庫を開けるには【 魔法の鍵 】が必要ってわけさ。

08-min

ゲーム終了時に、盗賊と魔法の鍵があれば+30P。

【 後日談 】忍び込んだ金庫で、俺は生涯最悪のクソ野郎と出会う。…永く続く因縁の始まりってわけだ。

魔界へ続く隠し階段を下れ!

魔界への扉が封印されてから300年。やっと扉の所在が【 十字狩猟場 】だと突き止めた。魔界と現世を再び繋ぎ、私が新世界の神となるのだ。

09-min

リッチが魔法壁で【 ゲート 】を唱え、出た座標に隠し階段カードを配置します。隠し階段が出現した時点でゲームのメインミッションである【 聖剣エクスカリバーを持ち帰れ! 】が【 リッチを倒せ! 】に変更されます。リッチとなったプレイヤーは【 魔界への階段を下れ! 】か【 3皇子を亡き者にせよ! 】でクリアとなります。生き残ったメンバーの合計の3倍が点数となります。ゲーム終了時にリッチが死亡していてもクリアはクリアです。

【 後日談 】その後、迷宮の最深部に到達したパーティは魔界に渡ったという。そして【 十字狩猟場 】の名は"あの大戦"を終結させた"禁呪”の名と共に、永く永く人々の記憶に刻み込まれる。その禁呪の名こそ…。

エクスカリバー/モンスター

モンスター駒の説明

◉ プレイヤーは自分の移動&行動を放棄することで、モンスター駒を移動&行動させることができる。プレイヤーが動かし終わったモンスター駒を次のプレイヤーが動かすことは原則的にはできない。例外は、次のプレイヤーが魔法壁の前にいる場合と獣使いが正面にいるプレイヤーだ。

◉ モンスター駒はサイコロの6面に HP1 モンスター1体、 HP2 のモンスター1体、 HP3 のモンスター1体で構成されている。1体のモンスターを倒すとモンスター駒ごとプレイヤーの手駒となり、倒したモンスターの次の HP のモンスターを上面にして好きな場所に配置できる。

◉ ダメージを与えたモンスターカードは自陣に置いておく。3枚貯まると条件にあった基本職を上級職にクラスアップできる。

HP1 / スライム / SLIME

m_slime-min

ダンジョンを這いずり回る毒を持った不定形生物。HP1​。【 マヒ (1回休み) 】が武器だ。マヒの最中にさらにマヒが成功しても2回休みにはならない。

xi6 マヒ
xi5 マヒ
xi4 ミス
xi3 ミス
xi2 ミス
xi1 ミス
HP1 / バット / BAT

m_bat-min

ダンジョンを飛び回る無数のコウモリ。攻撃力はないが回避率が高く倒すのは骨だ。回避+1。

xi6 ミス
xi5 ミス
xi4 ミス
xi3 ミス
xi2 ミス
xi1 ミス
HP1 / ゴースト / GHOST

m_ghost-min

ダンジョンの壁と扉を無視して移動する幽体。【 憑依 / 他プレイヤーに移動 or 行動をされる 】は1回休みより厄介で状況次第では大ピンチに陥る。回避+1。僧侶系のプレイヤー駒は回避+1の影響を受けない。

xi6 憑依
xi5 憑依
xi4 ミス
xi3 ミス
xi2 ミス
xi1 ミス
HP1 / マタンゴ / MATANGO

m_matango-min

ダンジョンに生えている自爆キノコ。移動はできないがレベル1で唯一の殺傷力を持ち、自爆したマタンゴの駒は、自爆が成功した場合は攻撃されたプレイヤーに渡り、自爆が失敗した場合は攻撃したプレイヤーに渡る。

xi6 爆殺成功
xi5 爆殺成功
xi4 爆殺失敗
xi3 爆殺失敗
xi2 ミス(自爆してない)
xi1 ミス(自爆してない)
HP2 / ゴブリン / GOBLIN

m_goblin-min

ダンジョンの宝を物色する盗賊妖精。【 盗み 】が成功した宝カードはテレポートし、振ったサイコロの座標に置き直される。回避+1。

xi6 1ダメージ
xi5 盗み
xi4 盗み
xi3 ミス
xi2 ミス
xi1 ミス
HP2 / ゾンビ / ZOMBIE

m_zombie-min

宝物を求めた冒険者か盗賊か?どちらにしろ悲しき末路だ。【 HP回復 】を持つので戦闘が長引くかもしれない。

xi6 1ダメージ
xi5 1ダメージ
xi4 HP回復
xi3 HP回復
xi2 ミス
xi1 ミス
HP2 / ジン / JINN

m_jinn-min

4大精霊のうち、もっとも強い力を持つとされる大気の精霊。【 テレポート 】されたプレイヤー駒はサイコロを振って出た座標にテレポートする。【 強風 】されたプレイヤー駒は後方に吹き飛ばされる。その場合、壁に叩きつけられ死亡する場合がある。移動2。回避+2。

xi6 テレポート
xi5 強風(2マス)
xi4 強風(1マス)
xi3 ミス
xi2 ミス
xi1 ミス

HP2 / ジャイアントスパイダー / GIANT SPIDER

m_g_spider-min

 大きな毒蜘蛛。マヒの最中にさらにマヒが成功しても2回休みにはならない。マヒの最中に攻撃が成功するとキャラクター駒は死亡するが、その場合は黒面となり以降の攻撃は無効となる。移動2。回避+1。

xi6 1ダメージ
xi5 1ダメージ
xi4 マヒ(1回休み)
xi3 マヒ(1回休み)
xi2 ミス
xi1 ミス

HP3 / クレイゴーレム / CRAY GOLEM

m_c_golem-min

錬金術で作られた粘土製のゴーレム。主が消えた洞窟でも財宝を守る命令は生きているようだ。【 壁破壊 】プレイヤー駒ではなく壁を攻撃することで壁を破壊ができる。そのさいにHPが1減る。使い方次第では重宝するだろう。​

xi6 1ダメージ/壁破壊
xi5 1ダメージ/壁破壊
xi4 HP回復
xi3 HP回復
xi2 ミス
xi1 ミス

HP3 / デス / DEATH

m_death-min

強力な憑依能力を持った死神。ゴーストの同じように壁と扉を無視した1マス移動の他にテレポートでの移動が可能。プレイヤーは【 テレポート 】を宣言して振った座標に移動できる。【 大マヒ 】マヒの最中にさらにマヒが成功すれば最大2回休みになる。【 憑依 】ゴーストより強力で、移動と行動まで操作できる。回避+2。僧侶系のプレイヤー駒は回避+1の影響を受けない。

xi6 1ダメージ
xi5 憑依
xi4 憑依
xi3 大マヒ
xi2 大マヒ
xi1 ミス

HP3 / デーモン / DEMON

m_demon-min

魔界から召喚された悪魔。彼らの存在が、この魔窟に地獄の扉がある証拠だ!特殊攻撃はないが攻撃力が高い。

xi6 2ダメージ
xi5 1ダメージ
xi4 1ダメージ
xi3 1ダメージ
xi2 1ダメージ
xi1 ミス

HP3 / ドラゴン / DRAGON

m_dragon-min

炎のブレスで遠距離攻撃をする危険なモンスター。黒龍ステグマなき洞窟の現在の主だ。

xi6 炎のブレス(遠距離攻撃1)
xi5 炎のブレス(遠距離攻撃1)
xi4 炎のブレス(遠距離攻撃1)
xi3 炎のブレス(遠距離攻撃1)
xi2 炎のブレス(遠距離攻撃1)
xi1 ミス