亀老人ヴァッサゴ

  

ヴァッサゴ/Vassago

◉ 中世キリスト教『ゴエティア』

巨鰐に乗った逆三角形の白い骸骨顔の老人で、盲目の目はこめかみまでつりあがっています。緋色の衣をまとい、黄金のブレスレットを着けた右手に鴉をとまらせた、かすれた声の落ち着きのない男です。過去と未来の透視・失せ物の情報・女・悪徳を得意とし、女の秘密に通じ、その講釈をしたがります。アガレスに準ずる職能ですが、よりおとなしいので簡単に呼び出せます。完全・苦難の末の完成・労働後の休息・賢明・精妙・喜び・美を担当します。【wiki】

 


ローロー
2014/10/26

虫の歌 ▼

こう生きたい ああなりたい
これがしたい すぐに行きたい
世界のどこかへの憧憬とみすぼらしい安息を背負って
ヤドカリは今日も膨大な情報量の上を縫うよ

己の絶望的な弱さと 生き物としての他愛ない歪さに捧げて

夜空の隙間たる下弦に照らされても気づけずに
好きでもない歌を唄いながら
世界のどこかへの憧憬と
無心になりきれないつま先の弾みで
ヤドカリが 色のついた虫けらが 人の心で以て
恋の歌を唄いながら
黄昏の燃える窓に向かって 縫う 己の 寿命を

 


kapa
2006/01/08

ひさしぶりに書いてみました ▼

そっと闇の戸叩いてごらん
その音は限りなく響き
その響きが消えるとき
世界は破滅す


竜胆ヒマワリ
2017/10/30

多次元宇宙論

マルチバース ▼

結んだ掌から宇宙が生まれ
開いた掌から宇宙が消える
ジッと手を見る我が暮らし

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)