幽鬼レイス

幽鬼レイス/Wraith

ワイス。スコットランドに伝わる死体から抜け出たての霊体。または幽体離脱に失敗した魔術師の生霊。死霊というよりは生霊に近く、生者を害するものを悪霊、守るのを守護霊と呼びます。

よく似た霊でワイト/wightがいます。ワイトは冥界生まれの幽鬼(または山霊・地霊)で生者に憑き社会に害をなします。下図を描いた時はレイス(人間→生霊・悪霊・守護霊)とワイト(冥界生まれの邪霊)を差別化していなかったので画像ができたら差し替えなきゃな。【wiki】

wraith-big-min

 


宴結び:2015/11/18

認めればそれは闇 ▼

この真実をもってして我が救えぬならば 甘き嘘にこそ道あり 
それすら嘘ならばこの世界は闇

全てが泡沫に消える悪夢であったならば この世界に意味なし 
それすら嘘ならばこの世界は闇

我が身の不幸が誰かの幸せであるならば きっと我が生涯は光 
それすら嘘ならばこの世界は闇

どうか、どうか、どうか、どうか、後生だ

命の功徳よ死に宿るな 望まれない赤子など端から生を受けるな

苦労は皆無意味であれ 悲しみは喜びの数だけ影を落としてくれ

約束は結ぶ前に破れろ 裏切り者だけが誓いなぞにかまけ続けろ

そしてこの願いすら叶わぬのならば・・・この世界は闇


竜胆ヒマワリ:2015/11/19

流星群〜虚しさのない人生もまた虚しい〜 ▼

また星が集まってきた

満天に輝く恒星群に真切(まぎ)れて
観ることも測ることもできない黒き巨星が
自重で宙(そら)に穴を穿ち
異空と繋がる虫食い共が

空間も時間も止まる通路の底蓋
物質が形られ
生命が語られ
精神が騙られた虚無工房の出入り口

編め編め狂(ふ)れ狂(ふ)れ
もっと触(ふ)れ

また火詞(ほし)が天招(あまね)いてきた


ローロー:2015/11/19

選べない景色 されど当ての無い生活 ▼

宇宙の虚たるブラックホールも
初めは一つの星だった。

やがて寿命が尽きて砕け散り、
生前の強烈無比な引力だけが残った。

思いも無く、言葉も無く、向けるべき方向も無い。
ただあるその虚 永遠の墓場
大風呂敷に現れた不可視の死角

無慈悲なレイス、静かなレイス
ブラックホールの目前で 拐かされずに茶でも飲もうよ

異次元装飾のバルコニーで
降りられない高さの椅子に腰掛けて
僕たちがつまんだ悪趣味なティーカップが
断末魔の声を発していれども
もはや何も聞こえない

芥も残らぬ終着駅は 僕たちだけの無為なサロンさ


宴結び:2015/11/19

景色に重ね 星に暈ね ▼

冷えた女と夜這い星 誰とも知れぬ流星群

輝く飛沫を靡かせて 結ぶは天文学的必然

胎動、胎動、胎動、胎動、核分裂

穴から生まれて穴に消える

―――――ちがうか?

 ――――――違うだろう!

仄暗き深淵暗き穴こそ誕生の道程ならば 目を瞑ることが常道
それが世界ならば我が生涯は闇

観測不能の通路の奥が地獄であるならば 進まずにいれば浄土
それが世界ならば我が生涯は闇

我が御代に振る眺めせし魔が永遠ならば 顧みればそこに情動
それが世界ならば我が生涯は闇

宇宙と同じじゃないか 誰かあの子に言ってやってくれ
「ハッピーバーストデイ!」と

だが誰もその瞬間を愛してくれやしないんだろう?

知っているのさ 不死も、死も、私も、あの生も、
誰の生だというのだ!!

―――――わかっているのか!?
 ――――――あぁ判っているさ

誰の生でもない

されど、されど、されど、されど、君が余だ

誕生とは不完全な死だ 完全な死体となるために生き続けるんだ

なにも愛さぬよう励め 愛されぬのなら愛してくれぬことを怨め

悲しくば絶叫をあげよ 非実体の咆哮を彷徨する時代に漂わせよ

結果その胸中に誰も抱けぬのならば・・・きっと、我が願いすら闇


ローロー:2015/11/19

すれ違っては焼きつける ▼

強烈な内的動力がこもり続けた果てにリミットを向かえ
爆散するあてどない個人の飛沫

遠目に眺めていたよ それしかできなかったよ

四方八方に求め続けて 凝縮
己が内に見切りをつけて 拡散

ほし こころ いのち とき じだい
群衆の中に安息 の中に孤独 の中に更なる群衆 が見える

思念のミクロを見つめたら
更なるマクロに包まれて

合わせ鏡の景色がページを覆い 魂はたたずむ
それでもなお 網膜に映るあなたのことを知るために
信号を贈る

👆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)